日本J.N.フンメル協会

現スロヴァキア出身の偉大なピアニスト・作曲家で、モーツァルトの内弟子であるヨハン・ネポムーク・フンメルの功績を継承するために設立されました。

さらに詳しく見る

岳本写真館

著書紹介

著書紹介

本を書くことは、ピアノを演奏するのと同様に楽しく興味深いことです。 歴史的事実を多くの人に知って頂き、それぞれの時代のスタイルを表現するために、 役立てて頂きたいと思っています。是非ご一読下さい!きっとためになります!

  • 200CD
    ピアノの秘密

    弾きどころは聴きどころ

    出版社:立風書房

    ピアノの秘密って何?大作曲家たちがどんな秘密を持っていたか?ピアニストにはどんな秘密があるのか?

    名曲にはどんな秘密があるのか?楽器としてのピアノにはどんな秘密があるのか?秘密の迷曲とは何か?

    このような秘密に関する疑問に答える快書!!

    • •第一章:クレメンティの省エネソナチネの秘密とは?
    • •第二章:ピアニスト殺すにゃ刃物は要らぬ、ちょいと音階弾かせりゃよい。くわばらくわばら
    • •第三章:やっぱり名曲はすばらしい!もう一度見直そう、乙女の祈りやエリーゼのために
    • •第四章:ピアノは水を表現するのが得意な楽器 ~海・船・雲・霧・雨・雪・噴水・波~
    • •第五章:バッハの息子たちやメンデルスゾーンのお姉さんの曲を聴いてみよう!

    コラムやとっておきの情報が満載です!

    (複数の著者による構成) (絶版)

  • 江戸でピアノを

    バロックの家康から
    ロマン派の慶喜まで

    出版社:未知谷

    江戸時代の将軍15人と同時期の作曲家15人を縦に重ねた奇想天外な発想の奇書!

    とかく世界史と結び付けられる西洋の音楽史を日本の歴史、とりわけ徳川将軍と縦軸を合わせて読むことができます!

    • ●第1代将軍徳川家康の在位中にどんな鍵盤音楽が作られていたのか?
    • ●ピアノが発明された時、在位中だった将軍は誰だろう?
    • ●リストの「メフィストワルツ第1番」が作られた時、勝海舟が咸臨丸で太平洋を横断し、井伊大老が桜田門で襲われました。

    コラムには、江戸時代の出来事や、老舗情報、歌舞伎や文化、ピアノの歴史や西洋の出来事も満載です!さらに、山季布枝氏が15曲演奏しているCDが付いています。日本史と世界史と音楽史がコラボした不思議な時代感覚を体験して下さい!

  • ピアノ大全

    ~Ⅰ ピアノを読む~
    ピアノの誕生と
    その改良点をめぐる歴史

    出版社:ヤマハMM

    ピアノについてすべてが解る凄書!

    本書の元になった「ピアノを読む」は毎日新聞の書評に取り上げられました。この本ではさらにバージョンアップしています!

    このような秘密に関する疑問に答える快書!!

    • ●Ⅰピアノの構造とその歴史
      ピアノがいつ発明され、どのように現代のピアノに進化したかを詳しく解説。
    • ●Ⅱピアノ製作者年表
      ピアノを作り、改良した人たちを紹介。究極の解説のために年表にしてあります。
    • ●Ⅲピアノと作品関連年表
      モーツァルトやベートーヴェン、ショパンらがどのようなピアノを使用し作品を作ったか、年表スタイルで一目瞭然です。
    • ●Ⅳピアノにまつわる逸話~知られざる50の史実~
      バッハの演奏試合とは?ショパン-その人について、ピアニストの成績表?ベートーヴェンはどのようなレッスンをしたのか?

    楽しく興味深い内容が満載です!

  • フンメル
    ピアノ作品集

    出版社:ヤマハMM

    モーツァルトの内弟子でショパンへの橋渡しをした大ピアニスト・ヨハン・ネポムーク・フンメルの日本初のピアノ作品集。

    トランペット協奏曲で有名なフンメルが本領を発揮した膨大なピアノ作品の中から厳選し、初級・中級・上級別に選曲してあります。

    • ●初級:
      「とてもやさしい6つの小曲集」作品52より 他
    • ●中級:
      「ロンド・ファヴォり」作品11、「モーツァルトのフィガロの結婚のアリア“もう飛ぶまいぞこの蝶々”のテーマによる幻想曲」作品124 他
    • ●上級:
      ロンド・ブリランテ作品109、ピアノ・ソナタ第2番作品13、ピアノソナタ第3番作品20 他
    • 日本初の原典版
      厳選した運指と詳しい解説が掲載されています。

    モーツァルトとショパンが融合した華麗なピアニズムを楽しんで下さい!

  • フンメル
    60の練習曲集

    出版社:ヤマハMM

    フンメルの日本初の練習曲集

    チェルニー100番から40番程度を網羅する練習曲集。

    とかく速く、強く弾かせる練習曲が多くある中で、コンパクトな長さで、比較的ゆったりとしたテンポで、手のフォームを大切にじっくりさらうことができる練習曲集です。

    • とりわけバッハのメヌエットやインヴェンションに必要な対位法的な扱いが多いのも本書の特徴です
    • また、練習曲にありがちなつまらないメロディではなく、モーツァルト譲りのすてきなメロディで楽しく学ぶことができます。
    • チェルニー型の練習曲に飽きてしまったり、新鮮な感覚で指の練習をしたい人に必携な練習曲集です。是非お試しください!!

    日本初の原典版
    厳選した運指と詳しい解説が掲載されています。

  • リスト

    3つの『ラ・カンパネッラ』

    出版社:ヤマハMM

    「ラ・カンパネッラ」はリストの名曲中の名曲ですが、他に2つのバージョンがあるのを御存じですか?

    また、現在弾かれているバージョンが一番易しく書かれていることも御存じですか?

    • あんなに華麗で、超絶技巧に彩られているのに、もっと難しいバージョンがあったら、怖いもの見たさで弾いて(見て?)みたくありませんか?
    • リスト生誕200周年に記念出版されました。
    • ●パガニーニの「鐘」による華麗な大幻想曲S.420/R.231
    • ●パガニーニによる超絶技巧練習曲集 第3曲 「ラ・カンパネッラ」S.140-3/R.3a-3
    • ●パガニーニによる大練習曲集 第3曲 「ラ・カンパネッラ」S.141-3/R.3b-3 (現在一般に弾かれているバージョンです。)

    上記2曲は日本初の出版です。
    パガニーニ関する説明や詳しい解説が掲載されています。

  • 200CD
    ベートーベン

    出版社:学研

    ベートーヴェンのすべてが解る便利な書籍です!

    やっぱりベートーヴェン!!と納得する内容が満載です。

    ●ピアノがベートーヴェンにもたらしたもの~ピアノとベートーヴェンの○○な関係~

    • ●ピアノ・ソナタ第4番:自信と自負に満ち溢れた「恋人」ソナタ
    • ●ピアノ・ソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」:パンのために書かれた音楽史上最長ソナタ
    • ●ケンプvsポリーニ:ピアニスト別の聴き比べコーナーも充実!
    • コラム:ベートーヴェンの好物と毎日飲むコーヒーに何粒の豆を入れたかが分かりますよ!

    フンメルとベートーヴェンの関係も興味深い内容です。
    (複数の著者による構成) 絶版

  • 200CD 協奏曲

    ソリスト・指揮者・
    オケ・曲のここが面白い!

    出版社:立風書房

    ゴージャスな出会い!これこそ協奏曲(コンチェルト)の出会いです!

    名曲の聴き比べ、名手の組み合わせ、協奏曲の歴史、名盤が分かる良書です!

    ●ケンプ&ライトナー:ベートーヴェン・ピアノ協奏曲第5番 ヒューマニズム溢れる名盤

    • ●バックハウス&ベーム:
      ブラームス・ピアノ協奏曲第2番 ブラームスの精神を伝える神盤
    • ●アンドレ&カラヤン:
      フンメル・トランペット協奏曲 トランペットの可能性の極限盤
    • ●アラウ&デイヴィス:
      リスト・ピアノ協奏曲第2番 ピアノ技巧の匠盤
    • ●ボレット&デュトワ:
      ショパン・ピアノ協奏曲第2番 昇華されたロマンティシズム盤

    (複数の著者による構成) 絶版

メールでのお問い合わせ受付

page
top