日本J.N.フンメル協会

現スロヴァキア出身の偉大なピアニスト・作曲家で、モーツァルトの内弟子であるヨハン・ネポムーク・フンメルの功績を継承するために設立されました。

さらに詳しく見る

ピアノ・脱力奏法ガイドブック

岳本写真館

著書紹介

日本J.N.フンメル協会

ご挨拶

日本J.N.フンメル協会は、スロヴァキア出身の偉大なピアニスト・作曲家であるヨハン・ネポーム・フンメルの功績を称え、その優れた業績を継承するために1996年に設立されました。 本協会はフンメルが得意としたウィーン・アクションのピアノ構造や改良史、それに伴い変化した奏法について研究することを第1の目的としています。 またフンメルがウィーン奏法とイギリス奏法を統合して完成した奏法を、いかに現代のピアノ演奏に応用するかを、ピアニストと技術者が対等の立場で研究しております。

さらにスロヴァキアの国際J.N.フンメル基金・文化遺産保護協会と提携して、プラティスラヴァ、フロホヴェッツ及びビエシチャニーでレクチャー、コンサートを開催しています。また日本でもレクチャー、コンサートを行ない、研究の成果を発表する機会を設けています。 フンメルの人と音楽をこよなく愛する方はもちろんのこと、クラシック音楽全般にわたり御興味のあるピアニストをはじめとする演奏家、作曲家、技術者、音楽愛好家の方々に御案内申し上げます。

日本J.N.フンメル協会会長 岳本 恭治

ピアノトリオコンサート

2017年10月19日カワイ表参道コンサートサロンパウゼにて、岳本恭冶率いるフンメル・ピアノ・トリオが、J.N.フンメル没後180周年及び、日本J.N.フンメル協会設立20周年を記念してコンサートを開催しました。 当日は多くのお客様にご来場いただきまして、心より御礼申し上げます。

ピアノトリオコンサートimg

Program

  • 1. ピアノ三重奏曲第1番変ホ長調作品12
    Klaviertrio Es-dur op.12

  • 2. ピアノ三重奏曲第7番変ホ長調作品96「ロシア風」
    Klaviertrio Es-dur op.96

  • 3. ピアノ三重奏曲第2番へ長調作品22「トルコ風」
    Klaviertrio F-dur op.22

  • 4. ピアノ三重奏曲第5番ホ長調作品83「協奏曲風大三重奏曲」
    Klaviertrio E-dur op.83

日本J.N.フンメル協会への入会希望やご質問は、下記のお問い合わせフォームよりお願い致します。

メールでのお問い合わせ受付

page
top